搾乳部門

御浜ファームの部門紹介


搾乳部門

オリオンウエストファリアサージ社製48頭後ろ搾りロータリーパーラーで1日3回搾乳、12頭シングルのパラレルパーラー(サブパーラー)で産後の牛と病畜を2回搾乳しています。1搾乳5人で、3交代制で搾乳を行い、1時間に250頭搾乳しています。
各作業はマニュアル化されています。
搾乳作業を基本に、乳牛を管理するスペシャリストが働いています。

作業内容

出社作業前ミーティング
生乳出荷牛の搾乳ロータリーパーラー
産後、病蓄牛の搾乳サブパーラー
牛追い牛を群れごとにパーラーに連れてくる
フリーストールの掃除牛舎通路のフラッシュ、ベッドの除糞、横断通路の除糞
分娩の全般の管理分娩の見回りから分娩した子牛の初乳給与まで
水槽の掃除1群4箇所
餌寄せ1日9回、ジョブサンに餌寄せ板を付けて行う
 重曹、糖蜜ブロックの補充
繁殖人工授精と雄牛の活用管理、発情同期化
病蓄の隔離乳房炎、体調不良、蹄病
蹄浴薬を変えて毎日行う
 使用機械の日常点検、整備、掃除

ロータリーパーラー