環境保全部門

御浜ファームの部門紹介


環境保全部門

御浜ファームでは環境保全部門として、独自の糞尿処理システムを開発しました。
環境保全を考えた場合、酪農で大きな課題になるのが排泄物の処理です。
御浜ファームでは、敷地内のプラントで排泄物を発酵肥料にすることで解決しています。
製造されるのはなんと年間一万トン。こうして牛の排泄物は土へと還り、野菜や穀物を育むことになります。
食品副産物の有効活用や排泄物の肥料化など、環境保全・資源循環型の酪農を追求しています。

糞尿処理システム工程